リレーブログ⑩~宮腰結哉~

映画「マザーレイク」プロジェクトチーム、なるものが存在します。

老若男女約30名により構成されています。
みんな、映画を滋賀県内に、そして全国に広めようと集まったメンバー。

映画に地域キャストとして出演している人も、エキストラ参加の人も、撮影当日の炊きだしをした人も。
普段は滋賀県内に在住、お仕事は別にされている方がほとんどです。

このブログでは、そんなメンバーの皆さんに一人ずつ、映画への想いを語っていただきます。
映画のことを、身近に感じてもらえますように。


映画『マザーレイク』リレーブログ、お楽しみください。


******

合言葉は『マザーレイク』滋賀びわ湖を愛し、地域から元気と情報発信!

普段は情報誌製作やWeb広告をしていますが、マザーレイクプロジェクトチームでは広報戦略を担当させていただおります宮腰と申します。

いよいよ6月4日から公開となる映画マザーレイク。皆様はいつ頃この映画の存在をお知りになられましたか?

わたしは、映画マザーレイクのプロデューサーで俳優でもあるBOSS戸田氏から、滋賀県民の共有の財産となる映画ができるという事を、ちょうど1年前に初めて伺いました。

とても熱い話に胸を打たれましたが、当初は取材をする立場として映画の進捗状況を紹介する形で携わる程度でした。
しかし、オーディションに娘が参加させていただいたり、昨年8月の沖島でのクランクアップ取材などを通じ映画マザーレイクを知っていくうちに、一人でも多くの人に伝えたいと思うようになり、幸いにもプロジェクトチームの一員としての機会もいただき、たいへん嬉しく有り難く思っています。

わたし自身、メディアの世界にいるものの、映画は業界の人々が創り発信するもので、自分たちは観たり紹介したりと、実はあまり身近な存在ではありませんでした。
ただ、映画マザーレイクには沢山の地域キャストが出演していたり、オール滋賀ロケで、わたしたち滋賀県民が見慣れた風景も出てきますので親近感や滋賀あるある感もとてもあります。映画制作はできませんが、滋賀県民が力を合わせて今後、この映画を育てていく事ができると思っています。

その第一歩、まずは映画マザーレイクを観ることだと思いますので、ぜひとも映画をご覧いただき、この映画の身近さを感じていただければと思います。

写真は昨年8月、クランクイン前のキックオフパーティーにてBOSS戸田氏と。


13235122_727865347356136_3944117049987374320_o.jpg

この記事へのコメント