リレーブログ⑫~多喜良明~

映画「マザーレイク」プロジェクトチーム、なるものが存在します。

老若男女約30名により構成されています。
みんな、映画を滋賀県内に、そして全国に広めようと集まったメンバー。

映画に地域キャストとして出演している人も、エキストラ参加の人も、撮影当日の炊きだしをした人も。
普段は滋賀県内に在住、お仕事は別にされている方がほとんどです。

このブログでは、そんなメンバーの皆さんに一人ずつ、映画への想いを語っていただきます。
映画のことを、身近に感じてもらえますように。


映画『マザーレイク』リレーブログ、お楽しみください。


******

僕と映画『マザーレイク』との出会いは…

20代の頃に入会した地元の諸団体の(公社)水口青年会議所で培って来たまちづくりが、今の僕の生活の一部となっていまして、地元、湖南市では様々なまちづくりの取り組みを行って来ました。

その中でも、一番大きな事業として企画したのが、日本全国から揚げ物を湖南市に呼んで来るといった大きな食フェスの『あげあげサミット2013』でした。

僕が愛する湖南市を仲間(湖南市商工会青年部の仲間)と共にもっともっと、魅力あふれるまちにしたいと願い、そんなイベントも今年で早くも4年目となりました。


そんな『あげあげサミット』と映画マザーレイクのプロデューサーであるBOSS戸田さんとの繋がりが、映画『マザーレイク』の瀬木監督が2年ほど前に制作された大分県の地域Movieである映画『からあげ☆USA』に俳優としてご出演されたBOSS戸田さんが、僕に「から揚げ繋がりとして、滋賀県で何か大きな事を一緒にしませんか?」といったとこから始まりました。

僕も企画段階より映画「マザーレイク」プロジェクトチームの一員となり、地域キャストのオーディションにも参加させて頂き、ロケ地にも数度出向いたり、時には僕が経営をしているコンビニ(ファミリーマート湖南下田店)の沖島出張店として1日限定のファミマ上陸をしたり…いろんな思い出が残っています。

今までを振り返れば、あっという間の日々でしたが、地域を盛り上げたいという大きな想いより生まれたこの映画『マザーレイク』いろんな人が関わりを持ち、そして、この映画を通じて今まで多くの方達が、びわ湖(マザーレイク)をとり囲み、素敵なご縁の繋がりが出来、新たな滋賀県内のネットワークとなった事だと思います。

夢は努力の結果、現実となり。
いつまでも、心の中に夢を持っていたいですね…

これからもいろんな人達が大きな夢を語れる未来がある事を僕は願っています。
ありがとう…マザーレイク…

夢の入り口への合言葉は…
「おったらええな〜ビワッシー…」


多喜 良明



13318852_1005672362849514_1177008281_n.jpg
13330496_1005672262849524_558224412_n.jpg
13335190_1005672296182854_1648739665_n.jpg

この記事へのコメント